弥生

1

おさなごの駄々こねる声なつかしくあの子も私に溶けるひかり

2

青春がうまく弾けないアルペジオだったと気づく視聴覚室

3

正答が正当化するプロセスのよこで首吊りしていたあなた

4

窓の外に顔つき出して見上げても如月なんてあったのかしら

5

よく晴れて梅も咲いてるそれなのに閉じたこころで微笑むあなた

6

たくさんの花に包まれたあなたの言葉を奪う淘汰圧たち

7

ひかげにも咲く花があり私ってかわいいやつだと主張している

8

あの子なら虹を探しに行ったまま梅と一緒に散ったらしいよ

9

トラックを何周しても叶わない恋があるから死にたくなるの

10

花柄のワンピースまだ似合うかな春とは便利至極の言い訳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です