卯月

1

四月馬鹿五月凡才六月に本気出すからそこで待ってろ

2

天井の蛍光灯の明滅を数えて過ぎる青春もある

3

「ピカピカの一年生」がなぜマイナーコードなのかがさっきわかった

4

友達を百人作れというのならあなたが先に手本を見せて

5

友達は作るもの友達になるわけじゃない悪あがきはやめな

6

春風が桜を迎え向こうまで連れてゆくから寂しくはない

7

曇天の桜並木を車窓から眺め「ざまあ」とぼやいた前科

8

花びらを拾う老婆のせなに吹く卯月の春風だけが優しい

9

スライムになりたかったと泣く友の心理分析に手を出した春

10

ほっぺたにはじめてできたニキビ見て我も人間だと諦める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です