鳥と蔦はあなたを見ています

私の認識する小さな世界の中で

腐った五線譜が蔓延って

狂人の生誕を祝っている

ディア Mr.ピーターパン

永遠の少年よ

肉体は老い易く尚

精神萎え易し

ネバーランドに連れ去った

少女の私は今日もまた

ケタケタ笑って水草を編む

ディア Ms.シンデレラ

悲劇のヒロインよ

美貌が崩れていく

艶やかさを失った黒髪と共に

朝になるまで詠えたら幸せですか?

不協和音の虜になって

いっそ心臓まで食べつくして

私を粉々に否定して

指揮者はタクトを私の脳天に刺し、

「ふむ。悪くはない」と評した。

そのまま葬って欲しかったのに

私は惰性だけで生きている

私が勝手に認識する世界たちは

私を責め立てる

蔦「ハッピーエンドがどこにもないの。」

鳥「そりゃみんないつかは、土に還るからね。」

蔦「『死』は不幸かい?」

鳥「知らない。」

蔦&鳥「じゃあ、試してみる?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です