ひなぎく

白煙のかもめ

何が悲しくて

闇夜の黒ねこ

何が悲しくて

血塗れのきみ

何が悲しくて

肌色の人びと

何が悲しくて

瑠璃の鳥たち

何が悲しくて

ひかりの中で

何が悲しくて

生きる

(……嫌いだ)

大切なものたち

大事にしまって

放置してしまう

手を伸ばしても

二度と戻らない

爪を研げ

瞳を遂げ

糸を解け

命を寿げ

仲間外れがちょうどいい

ルーシーがハナコに問う

なんでそんな死に方を?

ハナコがルーシーにいう

生きているだけなんだあ

月は死んでいるじゃない

何も悲しいことはないし

兎は凍えても抱かれるし

何も気持ちよくないから

真っ赤なお目めでずっと

駄々をこねているでしょ

ハナコがルーシーの首に

ネックレスをかけてやる

ルーシーはハナコの首を

彫刻刀で掘り上げました

女神がここにいらした!

あたし血のにおい嫌い

なんだか焦っちゃうの

ひなぎくのほうが好き

だって無難に可愛いし

あたし血のにおい嫌い

なんだか落ち着かない

もう少し眠っていたい

少しも悪くなんてない

あたしは全然悪くない

(あなたのお名前は?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です