応答セヨ

変わり果てた声を
聞かせたくて歌っています

卑劣な貴方は耳を塞ぐでしょう

その論法で何人葬ったの?

犬が果てている路傍で
せっかちに盛夏を待つ青年の
こめかみに棲みついた妄想は
彼に新しい刃を握らせた

「こちら、天国方面より生中継。
本日、今年初めての蜃気楼を見ました。
昨日の自分を裏切るに相応しい、
そんな季節がやってきます」

応答セヨ、神様…

 

見る影もない姿を
晒したくて詠っています

安穏の貴方は目を逸らすでしょう

その理屈で何分誤魔化したの?

黄色い車が止まっている路上で
獰猛な真夏を望む青年の
弾くギターの旋律は
彼に美しい明日をチラつかせた

「償うためだけに犯す罪は、
本日、パック詰めされて出荷されました。
ラべリング希望者にはもれなく、
お望み通りの称号が与えられるのです」

早急ニ、応答セヨ。応答セヨ神様。

 

届かぬ貴方を謳っているの
笑い声が悲鳴に聞こえるわ

彼から正しい明日を奪ったのは
他でもない貴方でしょう
神様、至急応答セヨ!!

 

 

貴方がそうやっていつまでも姿を隠すから
彼がまた長い夢を見始めてしまうのです
醒めたことにすら気づけぬ夢を

「こちら、地上の牢獄より生中継。
夜明け前、彼が暗い台所で水を飲んでいます。
笑いながら、あるいは泣きながら。
やはり笑いながら水を飲んでいます」

 

――応答セヨ……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です