アザミ

笑顔を売るのが得意な道化にきいた
幸せですか
だとしたら
それは正しいことですか

凛と咲くアザミの白々しさに
息を飲んだ少女の熟した胸元に
ゆでたまご研究家が虫めがねを近づける

お嬢さん お嬢さん
破瓜を望むお日様の願いが
成就する日にデートをしましょ

嫌よ 笑えない人なんて大嫌い
住宅街に潜む殺人鬼にだって
微笑む素養はあるものよ

焼き場で爆ぜる音が聞こえる
正しさの麗しさを
麗しさの正しさを
拾い骨の軽さを
あどけない幼女が
全身で味わっている

柔らかい母の乳房の呪縛から逃れるため
少年がナイフを買った日は
よく晴れていました
もう寂しくなんてないからね

咲いた散ったアザミの花が
並んで刈られた赤白赤(赤)
どの子を見ても
憐れだな

みんなの大人気ヒーローにきいてみた
あなたの拳は正しいですか
だとしたら
それは幸せなことですか

(何も言えないくせに)

笑顔を売り歩く道化が
春と共謀して冬を綴り紐で葬る寝物語をば
幼女のおやすみに添えて

さて そろそろ笑おうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です